ブログトップ

CURTIS銅版画

1tubu.exblog.jp

信頼関係とは?

c0364958_2123225.jpg




なんだろう・・・

信頼関係って



本日、縮毛矯正のお客様が来ました。
以前、半年くらい前にかな!? 
縮毛矯正とデジタルパーマを一緒に同時進行しながら
かける事ができることを説明したことがありました。
いつもは縮毛矯正だけですが
今度いつかかけてみたいとおっしゃっていた事を覚えています。
そして2日前に予約を頂いて、本日いらしていただいたのですが・・・
「1年間、縮毛矯正していなくて、まっすぐに伸ばすの大変なのでお願いします!」
そんな予約でしたので、縮毛矯正のご予約として本日お待ちしておりました。
もちろんリピートして確認もしています。
シャンプーを終え、パーマ剤の1液剤をつけ、放置しようとした時に一言。
「毛先はデジタルパーマかけてくれるんでしょ!?」
そんな一言に、予約を頂いた時に確認を取りましたが、縮毛矯正としか言っておりませんでしたので
本日はお時間的に無理ですと告げると怒り出すお客様・・・。
「私はそのつもりで着ているんだから、たとえ予約で言ってなくても私の気持ちを察知してかけるのが
信頼関係ってもんじゃないの!?」そんな感じで、かなり強く言われました。
時間もお金もかかるもの・・・
それに、そこまでの信頼関係を気づきあげるだけの時間も、来店数もないお客様です。
流石に言い返しても理解していただけるような雰囲気でもなかったので、次のお客様に
多少迷惑をかけることを覚悟のうえ、なんとかクリアしてお帰りいただきましたが・・・、
仕事を終え、一日の反省風に、この一件を思い出し悲しい思いをしております。
少しでも喜んでいただけるよう、細かくカルテもつけ、なるべく言葉少なくても何を言いたいのか
理解できるよう僕自身努力もしてきたつもり・・・。そのうえ、心理学の勉強もしようとしていた矢先の
出来事だったので・・・。
流石にこれからも勝手な施術なんてするつもりもありませんし、本日の行動と言動に間違いがなかった
と、思うようにするつもりです。
あなたのお客様に対しての信用関係ってどう考えているの!?
なんてこと言われましたが、自信を持って言えるとは、

・デザインの押し売りをしない
・施術についてお客様の考えと自分の考えに、誤差があるときは施術しない
・商品も売るのではなく、お客様から必要とされる物のみをお売りする
・お互い納得できないときは、カウンセリングを何度も行う


この考え方、コンセプトはお店をオープンする時から変わっておりません。
これからも変えるつもりもありません。
だままってても、やりなさいよ!!的なことは今後もお受けするつもりもございません。
それが信頼というなら、我がサロン、いえ、僕は信頼を持てない美容師、
・・・と、考えていただいてもらってかまいません。

28年間美容師やっててこんな事初めてでした


あははは。
[PR]
by ookinahitotubu | 2015-07-30 22:05 | お客様
<< 42年前 スパニッシュ >>